解雇への恨みか 車を暴走させ刃物で女性従業員刺す[2020/10/06 18:26]

 6日、夜明け前のヤマト運輸の施設で女性が刺されて死亡しました。通報を受けて警察が駆け付けますと、1台の車がパトカーに車体をぶつけてきたといいます。公務執行妨害の疑いで逮捕されたのはヤマト運輸の元従業員で46歳の筧真一容疑者です。
 この直前、現場から100メートルほど離れたヤマト運輸の宅急便センターでは別の事件が起きていました。午前4時すぎ。60代の従業員からこんな通報があったといいます。
 警察への通報(60代の従業員):「きのう解雇された職員が車でぶつけまわっている。1人が包丁で刺されている」
 この直前、通報者は悲鳴を聞いたといいます。駆け付けるとそこには、包丁を持った男がいました。40代の女性従業員が腹を刺されていて、その後、死亡が確認されました。さらに男は刃物を手に向かってきて、もみ合いになったといいます。さらに男はもみ合いになった後、駐車場に行き、他人の車に乗って男性従業員を追い回し、他の車にぶつかるなどしたというのです。パトカー事件はこの後、起きました。
 筧容疑者のかつての上司はその性格について…。
 以前筧容疑者が勤めていた会社の上司:「プライベートはよく知らないんですけど、ちょこちょこ人を…。それぞれ、もめ事があったかなというのは聞きましたけど。(筧容疑者は)すごい真面目過ぎる感じ。真面目過ぎてまっすぐしか見られないというか」
 筧容疑者は5日、ヤマト運輸を解雇されていました。「クビになって腹が立った」と話しています。

こんな記事も読まれています