聖火リレー“トーチ”燃える…ケース格納後に 愛知[2021/04/08 13:57]

 6日に愛知県で行われた聖火リレー。警察官が沿道にいる人たちに近付かないように注意を促します。

 燃えていたのは、なんと聖火リレーのトーチです。

 撮影者は「すごいびっくりしました。トーチを見るのも初めてだったので、結構近くで見れて、ちょっと感動してたところで。急に燃え出してしまったので、ちょっとショックだった」と話します。

 6日、愛知県刈谷市で、第5区間の第一走者と第二走者が入れ替わった後に、トーチが燃えるという事態が起きました。

 撮影者によりますと、トーチはリレーに使われた後、冷ましたのちに、中が布張りのケースにしまわれましたが、その途端、ケースから出火したということです。

こんな記事も読まれています