フラフラ自転車の男 信号待ち中…“車傷付け”去る[2021/08/25 12:28]

 19日、大阪府八尾市の車道上をフラフラと走る自転車の男。

 後続の女性ドライバーは、追い抜くのも危険と感じ、スピードを落として走行していましたが…。

 被害に遭った女性:「こちらをおちょくったような感じで、前を蛇行運転したりとかしてきたので、とても驚いて。」

 一方で、後ろの車は早く行けとばかりに距離を詰めてきます。たまらずクラクションを鳴らすと、自転車は左へ方向を変えていきました。

 しかし、ほっとしたのもつかの間、信号待ちの車内に響いた異様な音。一体、何があったのでしょうか。

 被害に遭った女性:「とにかくすごい音です。車一面に響く感じですね。もう一瞬で頭の中が真っ白になってしまって。えっ、何があったのっていう感じ。」

 外に出てみると、車体には1メートル以上はあろうかという傷が。

 自転車の男が通り過ぎざまに、鋭利なもので傷を付け、走り去りました。

 被害に遭った女性:「一瞬で、あんな感じで傷付けられたので。やっぱり、慣れた感じがします。運転していたのが女性だったので、攻撃しても大丈夫であろうって感じだったと思います。なめられたと思います。」

 修理代は約30万円かかるといいます。すでに被害届を提出し、警察が捜査しています。

こんな記事も読まれています