「落ちたら大惨事」堤防道路“はみ出し”当て逃げ…[2021/09/08 12:24]

 6日夜、岐阜県笠松町で記録されたドライブレコーダーの映像です。

 右側には、木曽川が流れる堤防道路。ガードレールもなく、対向車同士、通り過ぎる際には、慎重にならざるを得ません。

 しかし、白い軽自動車が、センターラインをはみ出したうえ、ぶつかってきたのです。

 被害に遭った運転手:「大きい音で、私の乗っている車のサイドミラーが一瞬で外れたのが分かって。ミラーだけじゃなく、ボディーも。グンと押された感があったので、ぶつかった時に。よく堤防から落ちなかったなと思いました。落ちたら、大惨事ですね」

 他人の命を危険にさらす事故を招いたのにもかかわらず、衝突してきた車は、止まる気配も見せずに走り去ったといいます。

 被害に遭った運転手:「正直、腹立たしいといいますか。万が一、僕のほうがけがをして、重傷だったりしたら、どうしてくれているんだろうなと」

こんな記事も読まれています