東名・海老名SA付近で6台事故 通行止めで大渋滞[2021/10/24 19:05]

 東名高速上りの一部区間が多重事故の影響で通行止めになっていて、激しい渋滞になっています。

 24日午後1時半すぎ、東名高速上りの海老名サービスエリア付近で、渋滞で追い越し車線に止まっていた車に後ろから来た車が突っ込みました。

 その衝撃で別の車線にいたバスを含む合わせて6台が次々に衝突しました。

 警察によりますと、3人が軽傷です。

 事故の影響で24日午後5時半現在、上りの海老名ジャンクションと綾瀬スマートインターチェンジの間が通行止めとなっていて、22キロの渋滞が発生しています。

こんな記事も読まれています