九州新幹線放火男逮捕「死にたいけど死にきれない」[2021/11/09 13:38]

 8日、九州新幹線の車内で、床に火をつけたとして、69歳の男が逮捕されました。この男は事件前、知人に「死にたいけど死にきれない」と連絡していたことが分かりました。

 新幹線の車内で、警察官とのやり取りに素直に応じる男。放火未遂の疑いで逮捕された、職業不詳の容疑者です。

 8日午前8時42分ごろ、走行中の九州新幹線の車内で、床に液体をまき、ライターでレシートに火をつけて燃やそうとしました。

 事件後に撮影された、車内のシートの写真。一部が黒く焦げているのが分かります。

 新幹線の乗客:「おじいさんがオイルみたいなのまいて、火をつけたみたいで。けど、火が小さくて、すぐ消えたみたいですね」

 非常ブザーが押されたため、新幹線は新八代駅で緊急停止。警察が男を現行犯逮捕し、乗客・乗員141人にけがはありませんでした。

こんな記事も読まれています