異様な雲 竜巻か? 直後に空から降り注ぐ[2021/11/10 19:24]

 10日午前7時ごろ、突然目の前に現れたのは、渦を巻く細長い雲です。

 運転手:「戻りますか。こっちに来ていますね。」

 運転手は危険を察し、バックします。

 近くの木が大きく揺れます。

 「崩れてきた。竜巻風か。」

 幸い、雲は竜巻にはならず、消えていきました。

 しかし、その数分後。

 「車が痛い。」「大丈夫か。」

 今度はひょうが降ってきました。

 専門家によりますと、上空に冷たい空気が入ると竜巻やひょうが降りやすくなるのですが、それが偶然にも同じ場所で起きたいうことです。

こんな記事も読まれています