「米映画みたい」衝突もUターン…白昼の“逃走劇”[2021/11/15 12:05]

 12日の正午すぎ、東京・足立区で記録されたドライブレコーダーの映像です。

 白い車に注目です。交差点を左折すると、進むべき道を間違えたのか、来た道をバックします。

 しかし、後ろからは左折しようとする黒い車が来ています。次の瞬間、黒い車がクラクションを鳴らしますが、時すでに遅し。衝突してしまいました。

 ところが、白い車はこの後、信じられない行動に出ます。

 急ハンドルを切ったかと思うと、Uターン。スピードを上げながら、横断歩道を渡る自転車のすぐそばを横切り、逃走していったのです。

 目撃者:「正直、エッエッという感じだった。ぶつけて、さらに逃げていくという行為は、どう考えても普通の人じゃ考えられない行為」

 白い車のナンバープレートには、斜線が入っていて、車検切れなどの際、一時的に交付される「仮ナンバー」のように見えます。

 一方のぶつけられた黒い車も、白い車の後を追跡していきました。

 目撃者:「アメリカ映画のワンシーンみたいで、鳥肌が立つような恐怖感を感じました。こういった逃走をするというのは、免許を持つ人間として許せない部分もある」

こんな記事も読まれています