ガレージ炎上のすぐ横に男性が「おじいさん危ない」[2021/11/16 18:48]

 大阪府で起きた、ガレージの火災。気に掛かるのは、なかなか逃げない男性。心配なのか離れようとしません。

 撮影者によれば、荷物を移動させるなど延焼に備えていたとみられます。しかし。

 崩れ始めるパネル。

 崩れかけてから落ちるまで、およそ10秒。男性が退避した直後の事でした。

 撮影者:「バンバンて爆発ではないが、バンバンて音がしていたので。もっと大きな爆発があったら危険だったので、離れておいた方がいいと言った」

 周辺は住宅街で向かいは保育園。園庭には子どもの姿もあったといいます。

 撮影者:「園庭に何人か子どもさんがいた。多分避難させていると思う。かなり煙が酷かった」

 警察によれば出火当時、住人はガレージで草を燃やしていて、目を離した隙に燃え移ったと話しているということです。

 警察と消防で詳しい原因を調べています。

こんな記事も読まれています