なぜ?高速道路で“あおり運転” 停止して箱乗りも[2021/12/16 18:53]

 車から身を乗り出し、いわゆる「箱乗り」で威嚇するシルバーの車。15日に千葉県の常磐自動車道で撮影された、あおり運転の様子です。

 高速道路であるにもかかわらず、車は完全に停止させられてしまいました。

 被害者の家族:「子どもがすごくおびえてしまっていたので、何とか事故が起こらないように」

 動画を撮影した人の家族によれば、シルバーの車は当初、ハイビームのまま後ろから追い越し車線を走ってきました。

 被害者の家族:「まぶしかったみたいで、すぐに道をゆずったんですね」

 その後、ハイビームに気付いていないのかもしれないと思い、パッシングで合図を送ったところ、挑発と勘違いしたのか、あおり運転をされたといいます。

 被害者の家族:「橋の上だったので、後ろからトラックに突っ込まれたら大惨事になっていただろうなと」

 被害に遭った車はその後、すぐに警察に通報したということです。

こんな記事も読まれています