各地で大雪…関東北部でも 関越道では“立ち往生”[2022/01/05 17:01]

 各地で大雪に見舞われました。関越道では通行止めが発生し、車が立ち往生するなど、帰省先から自宅に戻る人にも影響が出ました。

 大雪は、関東北部でも降り続きました。

 群馬県みなかみ町では、4日午後7時までの12時間で新たに35センチの雪が積もり、積雪は平年の約1.5倍で、89センチに達しています。

■大雪で倒木…4時間“立ち往生”

 4日の雪では、交通にも影響が出ました。

 群馬のスキー場から新宿に帰るバスは、大雪による倒木で立ち往生。電線が絡まった木を撤去するのに時間がかかり、およそ4時間動けなくなりました。

 5日も午前中は関東北部で雪が降ることが予想され、引き続き路面の凍結や雪崩に注意が必要です。

こんな記事も読まれています