ゴルフボール大“ひょう”襲来 車ボコボコ…屋根破損[2022/06/03 15:14]

 ある小学校では多くの窓ガラスが割れ、3日は休校になったということです。埼玉県などで2日、大粒のひょうが降り、各地で被害が出ました。農作物にも影響が出てきそうです。

 各地でひょうが降る前、空では異変が起きていました。

 分厚い雲が空を覆っていきます。しばらくすると、ひょうが降ってきました。

 ひょうは、大きさによって落下速度が変わるといい、0.5センチ大であれば、時速36キロ。5センチともなると、100キロを超え、7センチでは、140キロに達します。

 ひょうがカーポートの屋根にたたき付け、大きな音が鳴りやみません。

 この後、さらに激しさを増したひょうに、カーポートの屋根は破壊され、車もボコボコ。穴まで開いてしまったといいます。

 まるで、氷河のように流れていくひょう。ここは、片側一車線の車道です。撮影者はこの流れのなか、車を動かすことができなくなっていたということです。

 深谷市ではひょうが45分ほど激しく降り続き、大人の膝上ほどの高さまで積もったところもありました。

こんな記事も読まれています