“ノーブレーキ”後ろから追突→そのまま逃走[2022/06/21 12:42]

 1日の朝、茨城県かすみがうら市を走る車のドライブレコーダーに記録された映像です。

 見通しの良い片側1車線の道路を、後ろから迫ってくる1台の黒い車。みるみる車間距離が詰まってきたかと思うと、次の瞬間、追突しました。

 黒い車は勢いよく追突する直前も、ブレーキを踏んだ様子はうかがえません。

 ただ、驚きの行動はこれだけではありませんでした。なんと追突した車は、事故の後処理をすることもなく、その場から逃げ去ってしまったのです。

 追突された車の運転手:「まずびっくりしたのと、逃げちゃうんだという、びっくりが先に来てしまって。家族も一緒に乗っていましたので、家族のけがとか自分のけがのほうが優先になってしまって、後ろを見るのをちょっと怠ったために、そのまま逃走されてしまった感じです」

 映像に残されたナンバーなどを手掛かりに、警察が捜査を行っています。

 被害者は、追突の衝撃で痛めた首などの治療のため、今も病院通いを続けていますが、苦しみは他にもあるといいます。

 追突された車の運転手:「結構、精神的にもダメージがあって。運転するのが本当に怖くて、バックミラーを気にして見てしまったり。同じくらいの時間に運転していると、見つけられないかなと思って、運転するところがあるので。集中できなくなったりするので、早く見つかってほしい」

こんな記事も読まれています