関東甲信や東海で激しい雷雨 熱帯低気圧からの湿った空気の影響[2022/07/26 19:39]

 26日は関東甲信や東海で激しい雷雨となりました。

 大雨の影響で東海道新幹線も26日朝、一部区間で運転を見合わせましたが、その後再開されています。

 そして激しい雨は、関東でも。

 26日朝の首都高。タイヤの水しぶきが車の窓にぶつかります。

 なぜここまでの雨になったのか。熱帯低気圧が東海沖を北上していて、それに伴う暖かく湿った空気が流れこんだため、東海から関東甲信で激しい雷雨になりました。
 

こんな記事も読まれています