朝ごはんを食べたいのに…[2022/07/27 12:09]

 ドアの隙間から鼻の先だけちょこんとのぞかせているのは、柴犬のシバオくんです。

 鼻息も荒く、待っているのは朝ごはん。

 「もう待ちきれない!」とばかりに、こちらにやってこようとしますが、ちょっと太めの体が引っかかって身動きがとれなくなってしまいました。

 飼い主によりますと、普段はおとなしく、お行儀もよいというシバオくん。

 ところが、ご飯の前になると興奮して暴れてしまうため、この日も廊下で待機させていたのだそうです。

 「なんで進めないの〜?」と言いたそうです。

 しばらくはジタバタしていたシバオくんですが、ようやく抜け出し、弟分のココロくんと一目散に朝ごはんのもとに。

 食べ物のことになると目の色を変え、弟分にも厳しく当たるというシバオくん。

 兄貴分としての威厳を保つためにも、ダイエットが必要かもしれません。

こんな記事も読まれています