“猛暑列島”再び 群馬で38.6℃「サウナ状態」…“天気急変”ゲリラ雷雨[2022/08/01 14:29]

 先月31日、関東では、猛暑の影響でゲリラ雷雨が相次ぎました。群馬県では、夜になって1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられ、土砂災害への警戒が高まっています。

■列島に暑さ戻る…12都府県で“体温超え”

 群馬県高崎市を襲ったゲリラ雷雨。晴天から一転、どしゃぶりの雨。帰宅できない事態となりました。

 列島に暑さが戻った先月31日。全国各地で、猛暑日を記録。12都府県で、体温超えの暑さになりました。

■“天気急変”わずか15分間で…「ずぶぬれ」

 列島を襲った猛烈な暑さ。しかし、午後に入ると、天気が急変したエリアもありました。

 気温の上昇や湿った空気の影響で、東日本は内陸を中心に大気の状態が不安定になりました。

 栃木県那須塩原市の様子です。わずか15分の間に…。

 撮影者:「それまでは、結構晴れてたんですけど。雷鳴って、風強くなって、雨降ってきたみたいな感じ」

 気象庁は、高崎市付近で午後9時までの1時間に、およそ110ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられるとして、記録的短時間大雨情報を発表しました。

 1日も、猛暑日になる予想で、引き続き熱中症に警戒が必要です。

こんな記事も読まれています