復興予算の流用いまだに…基金1.2兆円の使途調査[2013/05/10 16:59]

 東日本大震災の復興予算のうち約1兆2000億円が、全国の自治体などに「基金」として配分され、被災地以外でも使われたと報じられたことを受けて、根本復興大臣は、実態調査を急ぐ考えを示しました。

 根本復興大臣:「現在、基金については財務省と合同で調査を行っているところです」「(Q.基金の返還はされるのか?)基金をすでに渡していますから、地方負担分なされているものは難しいですね」
 復興予算の流用は、民主党政権時代の去年に問題になり、安倍内閣は、今年度からは原則として被災地以外では使えないことにしています。しかし、政府が使い道を直接チェックできない「基金」の形で、約1兆2000億円が被災地以外でも使えるようになっていることが明らかになりました。政府は、調査の結果、復興と関連の薄い事業に基金が流用されたことが確認されれば、事業の中止や予算の返還を求める方針です。しかし、すでに使われてしまった基金については返還は困難で、根本大臣は「返還を求めるやり方は今後、検討をしていきたい」と述べるにとどめました。

こんな記事も読まれています