国会改革で与野党幹事長会談を…自民・石破幹事長[2013/10/21 18:03]

 自民党の石破幹事長は、総理大臣や閣僚の答弁の軽減化などを目指している国会改革について、今週中に与野党幹事長会談を呼びかける考えを示しました。

 自民党・石破幹事長:「民主党さんの話は、3党とか4党ではだめだと。最初から全党に呼びかけてくれなければ困るのだということが、民主、維新以外の野党の方々から、そういう問題提起があったということで、それを受ける形で」
 国会改革は、総理大臣や閣僚が国際会議などに出席できるようにするため、委員会の出席を減らすことなどが柱です。自民・公明両党は、民主党や日本維新の会に4党協議を呼びかけて、今の国会での合意を目指していました。しかし、民主党と維新の会の協議で、与野党全党で話し合う場を作るよう求める方針を決めました。このため、21日に開かれた政府・与党連絡会議で、今週中にも与野党幹事長会談を開き、国会改革の協議を呼びかける方針で一致しました。