“通年国会”の検討を 国会改革で民主党案[2013/10/23 21:00]

 民主党は、総理や閣僚の国会出席に関するルールの見直しや、「通年国会の検討」などを盛り込んだ国会改革案をまとめました。

 民主党・岡田前副総理:「特に審議の充実と効率化を車の両輪にするということで、この2つをまず、この国会で一定の成案が得られるように議論を進めていこう」
 民主党の案では、国会運営の効率化のため、総理や閣僚の国会出席を外交日程などを理由に今よりも減らすことを認める方向でルールを見直すと提言しています。その一方で、審議の充実のために、通年国会の検討や党首討論の回数を増やすことなども盛り込まれています。民主党は、この案を与野党各党に提案する考えです。

こんな記事も読まれています