“因縁の対決”進次郎氏vs辻元氏「脱原発」で初答弁[2013/10/30 11:50]

 小泉進次郎復興政務官が初答弁です。父の小泉元総理大臣に「ソーリ、ソーリ」と食い下がった民主党の辻元元国交副大臣が脱原発発言を追及しました。

 民主党・辻元元国交副大臣:「核のゴミというのは最大のツケだと思っております。そこをかつて、私は『ソーリ、ソーリ』であなたのお父さんの小泉元総理とは激しく激論を戦わせましたけれども、改心されたのかなと」
 小泉復興政務官:「父は父、私は私である。父の考えについて、子どもはどう思うのかと言われれば、原発のことに限らずですね、いろんな問題がそう言われてしまえば、何だってここに呼ばれて答えなければいけないのかなあと。父は歌舞伎も好きですけれど、私も落語や文楽が大好きでしてね」
 小泉政務官は、辻元議員の質問をけむに巻いたうえで、汚染水や除染など福島の復興に全力を挙げる考えを強調しました。

こんな記事も読まれています