“処刑”張氏の権限 朴首相に引き継ぎへ 北朝鮮[2013/12/17 11:50]

 北朝鮮の張成沢(チャン・ソンテク)氏が握っていた対外貿易の権限などが朴奉珠(パク・ポンジュ)首相に引き継がれる可能性があることが明らかになりました。

 (政治部・千々岩森生記者報告)
 張氏はこれまで、中国を中心に北朝鮮の対外貿易を取り仕切ってきました。今回、登場したこの朴首相は、これまで経済の改革路線を進めてきた人物です。金正恩体制になった今年の4月に、6年ぶりに首相に復帰していました。張氏とのルートで北朝鮮側と接触を続けてきた関係者によりますと、張氏が失脚した後、先週、平壌を訪問した際に、北朝鮮政府の高官から、朴首相が張氏を引き継ぐと伝えられたということです。北朝鮮としては、張氏と同じ改革路線の人物にスムーズに引き継ぐことで、体制に動揺はないとアピールする狙いもありそうです。

こんな記事も読まれています