「どの国でも同じような行為…」新藤大臣が靖国参拝[2014/01/01 14:46]

 新藤総務大臣は1日午後、靖国神社を参拝しました。去年10月の秋季例大祭に参拝して以来で、大臣就任後、6度目となります。

 新藤総務大臣:「二度と戦争が繰り返されないように平和の思いを新たにする。本日は正月なので、家族とともに参りました」
 新藤大臣は、参拝について「戦争で命を落とした方々に尊崇の念を込めてお参りした」と述べました。また、中国や韓国からの批判については「きちんと説明する必要はある」としたうえで、「どの国でも命を捧げた人には同じような行為がなされている」と指摘しました。新藤大臣の祖父は旧日本陸軍の栗林大将で、先月末の会見では「初詣は靖国神社に行こうと思っている」と述べていました。