細川元総理 知事選出馬に最終調整…小泉氏と会談も[2014/01/11 07:45]

 来月9日に投開票の東京都知事選挙に細川元総理大臣が出馬に向けて最終調整していることが分かりました。

 細川元総理は、「脱原発」を掲げて出馬する方向で最終調整していて、「当選目的で出るわけではない」と話しているということです。また、細川元総理の周辺は、出馬する確率について「90%というところだ」としています。細川元総理は来週、小泉元総理大臣と会談したうえで、出馬表明するものとみられています。民主党は都連の選対会議を開き、都知事選への対応を協議しました。松原都連会長は、細川元総理について「最有力だ」としたうえで、政策を聞いて判断する考えを示しました。一方、自民党東京都連は、舛添元厚生労働大臣を推薦する方針を決めました。これを受けて、石破幹事長ら党幹部が週明けに舛添氏への支援を決める方向です。また、都知事選には、宇都宮健児氏、田母神俊雄氏、ドクター・中松氏のほか、新人3人が出馬を表明しています。

こんな記事も読まれています