桜田副大臣 河野談話見直しに同調「考え方同じ」[2014/03/04 00:05]

 桜田文部科学副大臣が「河野談話」の見直しを求める集会に参加し、「皆さんと考え方も同じだ」と見直しに同調する発言をしました。

 桜田文部科学副大臣:「文部科学副大臣を仰せつかっております、桜田でございます。事実をねつ造することが大嫌いな人間です。皆さんと心は同じ、考え方も同じです。一生懸命応援します。頑張って下さい」
 従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めて謝罪した河野談話を巡っては、当時、事務方のトップだった石原元官房副長官が、強制連行を裏付ける証拠はなかったと国会で証言し、政府は、談話が作られた過程の検証を行う方針です。ただ、談話の見直しには否定的です。そうした中、政府の一員である桜田副大臣が談話の見直しを支持する発言をしたことで、韓国からの更なる反発が予想され、波紋が広がりそうです。