“海”があれば“山”が…新祝日「山の日」が可決へ[2014/04/25 13:01]

 26日からゴールデンウイークがスタートしますが、再来年の8月から新たに「山の日」という祝日が誕生することになりそうです。

 衆議院本会議ではまもなく、山の日制定法案を自民、民主、公明など与野党9党の賛成多数で可決します。法案では、国民の祝日として8月11日を山の日に定め、施行を再来年の2016年としています。また、山の日の意義について「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」と明記されました。法案は参議院に送られ、今の国会で成立する見通しです。これによって年間の祝日は15日から16日に増えるほか、初めて8月に祝日が誕生することになります。

こんな記事も読まれています