サイバー対策に政府本腰 専門の次官級ポスト設置へ[2014/05/19 10:33]

 6年後の東京オリンピックを見据えて政府は、情報犯罪の対策を専門とする次官級ポストを新たに置くなどサイバー対策の強化案をまとめました。

 安倍総理大臣:「2020年のオリンピック・パラリンピック東京大会に関して、サイバーセキュリティーについても万全の態勢で臨むことは、我が国の重要な責務だ」
 会議では、「サイバー空間での脅威が一層、深刻化している」として、政府の対策機能を強化する方針を確認しました。これまで、サイバー対策は各省庁ごとでバラバラだったことから、「サイバーセキュリティ政策会議」に格上げして、連携した取り組みを目指します。トップには、事務次官級の「内閣サイバーセキュリティ官」を新設するとしています。