安倍総理のゴルフに野党批判 初動対応追及へ[2014/08/21 00:05]

 広島市で起きた土砂災害に関して、民主党の海江田代表は、災害発生当日に休養先でゴルフを行っていた安倍総理大臣の対応を批判しました。

 民主党・海江田代表:「(安倍総理は)大変、緊迫した深刻な事態であることは分かっていたはず。にもかかわらず、なぜ(朝)8時からゴルフを強行したのか」
 一方の安倍総理は、ゴルフを1時間で切り上げた後、総理官邸に戻って関係省庁に指示を出すなどの対応にあたりました。対応を終えた安倍総理は再び休養先の別荘に戻っています。与野党は来週にも、衆議院の災害特別対策委員会で今回の土砂災害に関する閉会中審査を開くことにしていて、野党側は安倍総理の初動対応についても追及する考えです。