中国の“無断”海洋調査に菅長官「中止求める」[2014/09/09 00:05]

 菅官房長官は、中国側に「同意のない調査活動は認められない」として中止するよう求めていることを明らかにしました。

 菅官房長官:「我が国の排他的経済水域内において、同意のない調査活動は認められない。調査の中止を求める」
 菅長官は、海上保安庁の航空機から直接、中国の公船に調査中止を要求したほか、外交ルートでも調査中止を申し入れたことを明らかにしました。これに対して、中国側は「関係部門に照会する」と回答したということです。また、菅長官は、中国船が1カ月連続して尖閣周辺を航行していることについて「日本から事態をエスカレートさせるつもりはない」と述べ、中国側と粘り強く対話を行いながら解決を目指す考えを強調しました。