「うちわ配布」の松島大臣を刑事告発 民主党議員[2014/10/17 14:40]

 松島法務大臣が選挙区内で有権者に「うちわ」を配った問題で、民主党の階衆院議員らが公職選挙法違反の疑いで東京地検へ刑事告発しました。

 民主党・枝野幹事長:「法務大臣という立場で、本当にこれでいいのかと。これはいわゆる政治の場面だけで決着をつけてしまっていい問題でもない」
 松島大臣は地元の夏祭りなどで約2万2000本、金額にして約175万円分の「うちわ」を討議資料として配っていました。民主党は、これが公職選挙法で禁止されている有権者への寄付行為にあたるとして、17日午後、階議員らが東京地検に松島大臣を刑事告発しました。民主党は引き続き国会の場でも松島大臣を追及する方針です。