安倍総理が強く非難「言語道断、許し難い暴挙」[2015/01/25 05:51]

 「イスラム国」に拘束されている後藤健二さんの新たな画像がインターネットに公開されました。このなかでは、湯川遥菜さんが殺害されたとする音声も流れています。一方、安倍総理大臣は「言語道断で、許し難い暴挙だ」と非難したうえで、後藤さんの解放を強く求める考えを示しました。

 安倍総理大臣:「ご家族のご心痛は察するに余りあり、言葉もありません。このようなテロ行為は言語道断であり、許し難い暴挙です。強い憤りを覚えます。断固として非難します」
 そのうえで、後藤さんに危害を加えず解放するよう強く求めました。また、安倍総理は、画像が公開されたことを後藤さんと湯川さんの家族に連絡し、家族からは「非常に丁重に対応して下さり、誠にありがとうございました」と言葉があったと話しました。政府は、新たな画像が公開されたことを受けて、25日午前1時すぎから関係閣僚会議を開き、画像の検証を進めるとともに、後藤さんの解放に向けて引き続き努力することを確認しました。さらに、岸田外務大臣は、すべての在外公館に対して、日本人の保護に全力を尽くすよう指示しました。政府は、イスラム国が拠点とするシリアの周辺国など、あらゆるルートを通じて後藤さんの早期解放を求めることにしています。