「内容次第で日本孤立」戦後70年談話で村山元総理[2015/03/11 15:34]

 村山富市元総理大臣や山崎拓元自民党副総裁らが都内で会合を開き、安倍総理大臣がこの夏に出す戦後70年談話は、いわゆる「村山談話」を踏襲すべきとの考えで一致しました。

 村山元総理:「安倍さんが総理になって、村山談話を見直すとの発言があった。どういうところを見直すか関心を持った」
 会合には村山氏や山崎氏のほか、元自民党参院議員会長の村上正邦氏、元公明党委員長の矢野絢也氏らが集まりました。村山氏は「70年談話は世界が注目している」としたうえで、内容次第では「日本が孤立するという心配がある。私たちが思っている以上に、海外は日本の右傾化に心配している」と懸念を示しました。出席者からは、「村山談話、全面的に支持している」「70年談話は村山談話を踏襲してもらいたい」といった意見が相次ぎました。