AIIB参加で「1000億円単位の出資が…」岸田外務大臣[2015/04/07 13:41]

 岸田外務大臣は、中国が設立を提唱しているAIIB(アジアインフラ投資銀行)に日本が参加した場合、1000億円単位の出資を要求されるとして、慎重に検討する必要性を強調しました。

 岸田外務大臣:「もし(AIIBに)参加を表明するということになれば、我が国として推計で1000億円単位の出資が求められることになる」
 岸田大臣は、AIIBには融資の決定権限が不透明なことなどの問題点があり、中国側に問い合わせをしているものの、しっかりとした回答がない状況だと説明しました。政府は6月の最終期限に向けて、参加の是非を判断することにしています。

こんな記事も読まれています