厚労委員長“もみ合い”で携帯なくなり被害届[2015/06/16 05:57]

 12日の衆議院厚生労働委員会で、渡辺博道委員長が野党議員らともみ合いになった際に携帯電話がなくなったとして、渡辺委員長が警視庁に被害届を提出したことが分かりました。

 12日の厚生労働委員会では、労働者派遣法改正案に反対する民主党議員らが渡辺委員長の入室を妨げようとしてもみ合いになりました。その際、渡辺委員長の携帯電話の所在が分からなくなったということです。
 衆院厚生労働委員会・渡辺博道委員長:「混乱の際に私の携帯電話がなくなってしまいました。いまだに出て参りません。本当に私自身は怒りを感じているところです」
 携帯電話はその後、委員会室と同じ建物の別の階にある自動販売機の下から発見されました。警視庁は携帯電話に付着した指紋を調べるなどして、所持していた人物の特定を進める方針です。

こんな記事も読まれています