多国間でのPKO訓練 陸自実動部隊が初参加[2015/06/27 05:55]

 多国間で行う国連平和維持活動の訓練、通称「カーン・クエスト」がモンゴルで行われ、初めて陸上自衛隊の実動部隊25人が参加しました。

 陸上自衛隊・関根和久3佐:「他国の戦術、行動を研修することは隊員個々の練度を上げるために非常に良い機会」
 カーン・クエストにはアメリカ軍やモンゴル軍のほか、中国人民解放軍など約1200人、そして陸上自衛隊からも今回、初めて実動部隊25人が参加しました。検問での警戒監視や敵が襲ってきたと想定したパトロールなどの訓練が27日まで行われる予定です。

こんな記事も読まれています