世論調査 「8割近くが政府の説明不十分」安保法制[2015/06/29 11:53]

 国会で審議が続く安保関連法案について、理解は進んでいるものの、依然、8割近い人が政府の説明が不十分だと思っていることがANNの世論調査で分かりました。

 まず、集団的自衛権の行使を含む安保関連法案について、「よく理解している」「ある程度、理解している」とした人が先月から12ポイント増えました。一方で、安倍内閣が国民に十分、説明しているか聞いたところ、「十分だと思わない」とした人は79%に上りました。法案に「反対」とする人も半数近くいて、「今の国会での成立にこだわらず、時間を掛けて審議すべきだ」とした人は依然、6割以上に上ります。また、安倍内閣の支持率は43.2%とほぼ横ばいでした。