学生デモ利己的…武藤議員「ツイッター」撤回しない[2015/08/04 17:29]

 今、物議を呼んでいるツイッターでの発言があります。自民党の武藤貴也議員のツイッターによる発言。7月30日、学生や若者が行っているデモについて「彼ら彼女らの主張は『だって戦争に行きたくないじゃん』という自分中心、極端な利己的考えに基づく。利己的個人主義がここまで蔓延(まんえん)したのは戦後教育のせいだろうと思う」と投稿しました。その後、武藤議員は、自身の投稿についてフェイスブックで「各国が平和を願い努力している。現代において日本だけがそれに関わらない利己的態度をとり続けることは地球上に存在する国家としての責任放棄に他ならない」と説明しています。滋賀4区、当選2回の衆議院議員、武藤議員が4日午後、取材に応じました。
 自民党・武藤貴也衆院議員:「この(安保)法案が通っても戦争に行くことはないのに、そういう扇動とか間違った情報に基づいて、若い方々が誤解したり、だまされていることがあると思います」「(Q.撤回という考えはない?)撤回することはないですね」