蓮舫氏「大臣が命令を」“幕僚長会議録”で審議紛糾[2015/09/04 17:48]

 防衛省の文書流出問題で、中谷防衛大臣が週明けに見解を表明します。

 民主党・蓮舫代表代行:「(文書の確認は)大臣が命令をするものじゃないですか。大臣が部下に命令して、来週月曜日までに国会審議に支障ないようすぐ出せと命令出してもらえますね」
 中谷防衛大臣:「はい、そのようにさせて頂きます」
 問題になっているのは、自衛隊の制服組トップの河野統合幕僚長とアメリカ軍幹部との会議録とされる文書で、2日の審議で共産党が暴露しました。河野氏が安保法制の整備について「2015年の夏までには終了する」と説明したことなどが記載されています。4日の審議では、この問題を巡ってたびたびストップしたため、中谷大臣が週明けに見解を表明することになりました。