消費税“マイナンバー還付”案 公明党から批判噴出[2015/09/11 18:27]

 消費税の2%分をマイナンバー制度を使って還付する案に不満噴出です。

 消費税率10%引き上げ時にマイナンバーカードを使って飲食料品の購入で支払った消費税の2%分を還付する方式について、与党が議論を開始しました。自民党の会合では「高齢者が使いこなせるのか」「マイナンバーカードは全員に行き渡るのか」といった慎重論が相次ぎました。また、軽減税率を強く求めてきた公明党でも「軽減税率といえるのか納得できない」「極めて非現実的なシステムではないか」などといった厳しい批判が相次ぎました。

こんな記事も読まれています