マイナンバーカードの「目隠しケース」 無料配布へ[2015/09/21 11:58]

 来年1月からスタートするマイナンバー制度で、総務省は「個人番号カード」に記載されている情報を隠す専用のカードケースを無料で配布する方針を決めました。

 マイナンバー制度で配布される個人番号カードには、12桁の番号のほか、氏名や生年月日なども記載されていて、身分証明書として提示する機会もあります。このため、総務省は個人番号や性別、臓器提供の意思を示す欄などを隠せる専用ケースを希望した人に配ることを決めました。来年1月からカードと合わせて配布する方針です。