民主党・細野政調会長 共産党との連携に“反対”[2015/09/25 00:05]

 民主党の細野政調会長は、共産党が呼び掛けている選挙協力などの連携について「到底、実現できない」として、反対する考えを示しました。

 民主党・細野政調会長:「共産党から具体的に国民連合政府という提案がきている。これは到底、実現できる中身ではない。代表同士が会談することについては、個人的には反対だ」
 そのうえで、細野氏は安全保障などの主な政策で「共産党と一致しているとはいえない」と強調しました。
 共産党・志位委員長:「戦争法を廃止して立憲主義を取り戻すというこの一点でも合意自体が確認できれば、他の問題で違いがあっても横において、いろんな団結を図っていくことは十分にできる」
 志位委員長はこのように述べ、民主党などとの連携に重ねて意欲を示しました。

こんな記事も読まれています