「1億総活躍推進室」発足 GDP600兆円など目標に[2015/10/15 22:21]

 GDP(国内総生産)600兆円や出生率1.8などの目標達成に向けた政策を立案する「1億総活躍推進室」が発足しました。

 安倍総理大臣:「未来を作っていくとの自覚を持ち、省庁縦割りを排し、加藤大臣のもとに一丸となって、まさに未来に向けてのチームジャパンとして頑張っていって頂きたい」
 15日に発足した1億総活躍推進室は、杉田官房副長官が室長に就任し、厚生労働省や経済産業省などの職員17人が出向しています。推進室では、今月末に安倍総理をトップとする国民会議を立ち上げ、年内に具体的な政策提言を取りまとめて来年度予算などに反映させる考えです。また、2020年ごろまでに実施する政策とスケジュールをまとめた「ニッポン1億総活躍プラン」も、来年春をめどに策定することにしています。

こんな記事も読まれています