若者の就職支援施設と学校の連携強化を 加藤大臣[2015/10/30 23:21]

 加藤1億総活躍担当大臣は、引きこもりなどの問題を抱える若者の就職を支援する施設と高校などの教育機関の連携を強化する方針を打ち出しました。

 加藤1億総活躍担当大臣:「(就職支援施設の)学校との連携、卒業した後、滑らかに就職につながっていけるという意味においては、まだ色々と工夫していく余地はある」
 加藤大臣は、引きこもりなどの問題を抱える若者の就職を支援する横浜市内の施設を視察しました。現在、行政や医療機関などの紹介で若者を受け入れる形式の施設が多いなか、この施設では近隣の高校に出向いて支援活動を行っています。加藤大臣は、こうした取り組みを全国の施設に広げることを検討する考えを示しました。1億総活躍国民会議が来月中に取りまとめる政策提言に盛り込む方針です。

こんな記事も読まれています