菅長官「消費増税は予定通りやる 軽減税率もやる」[2015/11/03 17:35]

 菅官房長官は都内で講演し、再来年4月に予定している消費増税について、大きな経済の混乱がない限り、軽減税率と同時に実施することを改めて明言しました。

 菅官房長官:「政権発足して2年11カ月、最優先は日本経済の再生です」「リーマンショックのようなことがなければ、予定通り(消費増税は)やる。(同時に)軽減税率もやる」
 菅長官はこのように述べ、再来年4月に予定している消費税の8%から10%への引き上げ実施を強調しました。また、同時期に導入する軽減税率については、低所得者への負担を減らすために必要としながらも、対象品目については明言を避けました。また、政権の目標として掲げるGDP(国内総生産)600兆円を達成するため、設備投資を行った企業への何らかの優遇措置や、企業に対して最低賃金の引き上げを促す措置についても検討していることを示唆しました。