中谷大臣がベトナム訪問 “南シナ海”問題で連携[2015/11/06 05:54]

 中谷防衛大臣がベトナムを訪問し、南沙・西沙諸島から近いカムラン湾の海軍基地を視察しました。南シナ海問題での連携が狙いです。

 南シナ海に面した港でアメリカやロシアが関心を示す戦略的な拠点であるカムラン湾を視察した中谷大臣は、ベトナム海軍と意見交換し、海上自衛隊との南シナ海での共同訓練を活発化させていく考えを示しました。南シナ海で中国と領有権を巡って対立するベトナムと歩調を合わせる狙いがあります。また、海上自衛隊は、これまでに潜水学の教育支援を通じてベトナム海軍の潜水艦戦力の創設を間接的に支援していて、今後は、海上自衛隊の艦艇によるベトナム寄港も増やして中国を牽制(けんせい)する考えです。