汚水や海水が飲料水に… 防衛装備庁初シンポジウム[2015/11/10 08:00]

 防衛装備庁は、研究・開発中の新たな装備品を展示する初めてのシンポジウムを公開しました。

 防衛装備庁は先月に発足した新しい組織で、初めてのシンポジウム開催となります。現在、研究中の新たな戦闘機や開発試験中の新型弾道ミサイルの模型などが展示されています。また、対艦ミサイルを撃つ新型のP1哨戒機の紹介や大規模災害の際に汚水や海水から飲料水を作る装置も登場しています。シンポジウムは10日と11日の2日間、行われます。