小泉農林部会長 農業にも「骨太の方針」導入へ[2015/11/13 22:53]

 攻めの農業への転換を目指す自民党の小泉農林部会長は、農業にも父・純一郎氏ゆずりの骨太の方針を導入する考えを示しました。

 小泉農林部会長:「来年、時間をしっかり取って農業骨太方針のようなものをプロジェクトチームをつくって、農業者の皆さんが真の不安解消と真の成長産業化への希望を感じるような方向性をしっかりと出していきたい」
 自民党は来週取りまとめるTPP(環太平洋経済連携協定)対策に向けて、各分野での検討を急いでいます。農業分野では「農業骨太方針作成プロジェクトチーム」を立ち上げて来年秋をめどに農業を成長産業にする方策などをまとめる一方、TPPで打撃を受ける農家への支援策も作ります。農業分野以外では、企業の海外進出で増加が懸念される訴訟に備える対策や、日本文化の発信を強化する対策などが検討されています。

こんな記事も読まれています