進次郎氏「変わるべきは政治」 TPP対策協議大詰め[2015/11/16 01:05]

 自民党は、農林部会の幹部会を開き、17日に取りまとめる予定のTPP(環太平洋経済連携協定)対策案について詰めの協議を行いました。

 幹部会では、JA全中をはじめ畜産や漁業の関係者らを呼び、最終的な要望を聞いて対策を協議しました。その結果、畜産業者の赤字を補填(ほてん)する制度や米の需給バランスの調整策を盛り込むことなどを固めました。また、対策案の名称を「農政新時代」とすることも決定しました。
 自民党・小泉進次郎農林部会長:「今の農業がなんでこうなったのか、まず変わらなきゃいけないのは政治だなと、だったら『農政新時代』だろうと」
 自民党は、17日にも農林分野のTPP対策案を決定する方針です。

こんな記事も読まれています