「マイナンバー」配達 来月20日ごろまでずれ込み[2015/11/24 13:41]

 来年1月から運用が始まるマイナンバー制度の番号通知カードについて、高市総務大臣は、配達が来月20日ごろまでずれ込む見通しを明らかにしました。

 高市総務大臣:「当初、おおむね11月中(配達)と言っていたのが、一部、12月にずれ込んだことによって、マイナンバー制度そのものが信頼できないと思われたら本当に残念なこと」
 高市大臣は、全体の9%にあたる約510万通の配達が来月にずれ込み、最も遅い地域では来月20日ごろになるという見通しを示しました。しかし、来年1月の運用開始は変更しない考えで、高市大臣は「年内に番号が手元に届けば特に影響はない」と述べています。番号通知カードを巡っては、郵便局への搬入作業が遅れたことなどから、現在、全体の53%にあたる3012万通しか配達が完了していません。