マイナンバーでまた…通知カード184人分作成されず[2015/12/11 15:56]

 マイナンバーの番号通知カードで、またミスが発覚です。

 総務省によりますと、全国5つの自治体で事務処理の手続きを誤ったことなどが原因で、93世帯184人分のマイナンバーの通知カードが作成されていませんでした。このうち、全国の情報をまとめて処理をしているデータセンターへの情報送信ミスによるものが10世帯24人、外国人の住民に関する登録ミスによるものが83世帯160人分あったということです。住民からの問い合わせで11日朝に判明し、総務省は今月20日までに届くよう関係機関と調整することにしています。