有害図書の線引き出版業界で 軽減税率巡り菅長官[2015/12/26 01:14]

 菅官房長官はBS朝日の番組に出演し、軽減税率の対象として検討している書籍や雑誌について、「有害図書」の線引きを出版業界に委ねる考えを示しました。

 菅官房長官:「例えばポルノ雑誌とかそういうものが全部入ってしまう。線引きというものをぜひ、業界の皆さんのなかで決めて頂く」
 書籍や雑誌については、暴力や性的な表現を含む有害図書の線引きが難しいとして、軽減税率を適用する対象を検討しています。菅長官は、有害図書の線引きについて「政府が決めると表現の自由の問題になる」と述べ、出版業界が中心となって決めるべきだと指摘しました。